スポンサード リンク


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイナンシャル・プランナーへの定番相談

AFPをはじめファイナンシャル・プランナーには、どのような相談が多いのでしょうか。
・資産運用について 結婚資金をためるにはどうすればよいか?
安全かつ有利な金融商品は?
・住宅 マイホームの購入時期はいつにすればよいか?
現在の年収でどのくらいの価格の物件が購入できるのか?
・教育費 子どもの教育費は幼稚園から大学まで、どのくらいかかるのか?
教育資金の準備には、どのような方法があるのか?
・老後資金 年金はいつから、いくらくらいもらえるのか?
老後の生活設計はどうすればよいか?
・保険 現在加入している保険の見直しをしたい。
死亡保障はいくらにすればよいのか?
・投資 投資信託の選び方を教えて欲しい。
株式投資は初めてなのでアドバイスが欲しい。
・税金について 株式の売買に対する課税方法はどのようになっているのか?
医療費控除について教えて欲しい。
ファイナンシャル・プランナーが相談に求められる最低限の能力は、まず、聴き上手になることです。
相談者の話をさえぎらず、しっかりと話を聞き、その上で適切な質問を投げかけ、問題を把握することが大切です。
そして、問題を整理して、解決の方法をわかりやすく説明し、提案を示すことで、相談者に安心感を与えられるのです。
上記のような質問に答えられるよう、しっかりと知識を身につけて試験に臨んでください。
そして、試験の合格後にはAFPとして活躍され、1ステップ上の資格であるCFPにも挑戦してください。


ユーキャンのファイナンシャルプランナー講座

スポンサードリンク
CFP資格
リンク
アクセス
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。